×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

クリスマスローズの株分け

クリスマスローズは名前の通り、クリスマスの時期を中心にきれいな花が咲きます。この時期に咲く花が少ない事もあり人気が高いですね。店頭で販売されるクリスマスローズは、鉢植えが多いです。種類はレンテンローズが多いです。レンテンローズは、キンポウゲ科クリスマスローズ属の耐寒性常緑多年草といい、特にヘラボラス・オリエンタリスの事を指します。

クリスマスローズは学名をヘレボラスと言いのですが、、ギリシャ語では殺す食べ物という意味があります。少々怖い言い方ですが、毒を持つ植物でもありペットが迂闊に花を食べたりすると危険もありますよ。

クリスマスローズは庭に植えても鉢植えでも楽しめる花ですが、4年〜5年位で、根を傷めないよう留意して株分けをしましょう。5月から6月が適期ですね。

<庭植え>
1. 株を掘り上げて、土を落とします。
2. ハサミで葉の芽を2芽程付けて分けます。
3. 分けた苗を40cm〜50cm間隔で植付けます。

<鉢植え>
1. 一回り大きめの鉢に植付けます。
2. 鉢底にゴロ土を入れて、水はけのよい状態を作ります。
  鉢植えは、毎年根鉢を1/3程度落として、大きい鉢に植替えします。
  
ハサミを利用して大きな葉がつくよう分けます。株を分けて1ヶ月程度で肥糧を与える事を忘れないよう注意しましょう。